旧シカノ自販のスタッフで設立しました新生”マッドハウス”と申します。
自社HPとは少し違った感覚でお客様に情報がお伝えできればと思います。

希少車輌の入荷情報やスタッフが見付けた4WD関係の動画やグッズ情報や
スタッフ自ら単なる”4WD好き”として参加・協賛したイベントの模様などを
独断と偏見(かなり偏りすぎかも?)を交えてご紹介していきたいと思います。

ランクル70 ロックスライダー

2010/08/06(Fri)13:10

ランクル70(HZJ76V)にロックスライダーを装着しました。

  

純正のサイドステップは文字通りステップとしては合格ですが、
オフロード走行時のガード機能としては心細いのです。
亀の子状態やロックセクションでは車重を支える強度が必要です。

  
   右後方より撮影         左前方より撮影


メーカー推奨のフレームに直接溶接の装着ですと、
後々のメンテナンスで不都合が発生する可能性があるので
泥家ではネジ山付きの土台のみをフレームに直接溶接し、
フランジを用いて脱着可能な装着をお勧めしております。

ハイリフトジャッキを掛けてもOKな強度がありますので
横転した時は起こし易く(?)なるかもしれません。


是非サイドシルを凹ます前にご検討下さい。

No.114|カスタムメニューLC70Comment(0)Trackback(0)

ランクル70 マフラー交換

2010/07/30(Fri)15:42

チョー久し振りの更新です。 サボってました。<(_ _)>

          

埼玉にお住まいのUさんから入電。

「センターパイプが前側のフランジ付近でもげました~!」

まぁ、マフラーは消耗品ですからねぇ。

ご来店いただいて早速下回りを拝見~。
患部はもちろん、お見事にパックリ割れてましたが、
念のため他のパイプもチェックすると・・・。

やっぱりフロントパイプもリアマフラーも同じような状態。

泥家
「どうする? 前後も時間の問題だよ~」
「それに、いっぺんにやった方が工賃も安上がりだし・・・。」

Uさん
「永く乗りたいので、やっちまって下さい!」


と言う事で、フロントは泥家オリジナルフロントパイプで、
リアマフラーはサクソンさんのダウンテールに決定!!

  


冬場スキーに頻繁に行かれる方(塩化カルシウムの付着)や
オフロード・林道好きな人(泥や落ち葉などの付着)は
走行後に下回りをコイン洗車場で流す習慣をつけましょう!

この70君、冬はスキーへ毎週のように行き、他のシーズンは
林道走行と大活躍だそうで、でも下回り洗ったこと無いと・・・。
そりゃぁ車検の時には泥家でしっかり洗ってますが、
1年放ったらかしじゃぁダメダメですよ~ん!


乗りっ放しはマフラー等の寿命を早めますのでご注意下さい。


No.113|カスタムメニューLC70Comment(2)Trackback(0)

ランクル 24V専用セキュリティシステム

2010/03/27(Sat)17:55

最近、またランクル系の盗難情報を耳にするようになりました。

自動車をただの移動手段としか思っていない人は車両盗難保険で
安心なのでしょうが、相棒と思える愛機の代わりはお金で買える
物じゃないですよねぇ。 そこで頼れるのがセキュリティシステム。

でも24V車に付けられるカーセキュリティってどうなの?

・・・、と言う方に朗報です!

        
12V車用のセキュリティシステムは迷うほどに豊富なんですが、
24V車には12V車用をリレー等を追加して装着する方法か
12V・24V兼用という(?)な物しか装着できませんでした。

キラメック社が販売している2310Bは24V車専用設計です。

バッテリーケーブルをカットされても安心なバックアップサイレンや
イモビライザーシステム・2ステージショックセンサーも標準装備です。
集中ドアロック付のお車でしたらリモコンがキーレスエントリーにも
なりますし、非装着のお車でも集中ロックがオプション装着出来ます。

リモコンは四駆乗りには嬉しい泥水に浸けても安心な防水仕様で、
見た目の美しさやカッコ良さよりも機能重視ってところが素敵!


セキュリティシステムは取付の施工方法が一番の”肝”です。
いくら良いシステムでも素人が施工したら台無しになりますので、
装着施工は提携のセキュリティインストールショップに任せてます。

泥家のデモカーにインストール済みなので、いつでもご覧頂けます。


相棒が突然いなくなる前に是非ご検討下さい。

価格73500円(工賃・税込)

No.110|カスタムメニューLC70Comment(0)Trackback(0)

ランクル70のサイドガードバーにステップ追加

2009/09/23(Wed)21:13

市販品でガード機能としては十分な強度のサイドガードバー。
でも、「どうせなら+アルファしてステップとしても使いた~い!」

そんなオーナーのオリジナルな希望を形にしました。

  

          

元々ヒット多数で表面が疲れてた本体もサビ落として再塗装。

今までは雨の日の乗り降りには気を使っていたそうですが、
これからは安心してバシバシとステップを踏んじゃって下さいね~。


No.100|カスタムメニューLC70Comment(0)Trackback(0)

サイドシルガードバー製作

2009/09/11(Fri)11:39

HZJ71にサイドシルガードバーを装着しました。

   

泥家で只今一押しのロックスライダーは短い方で147cmです。
ショートボディの70はサイドシル部が約120cmしかないので
お客様の「じゃぁ、作って!」の一言で話は決まっちゃいました。

   

お客様からのご要望は、「シルガードバーを作って!」だったのですが、
純正ステップを外してから奥様に不評だったお話を聞いていたので
痒いところに手が届く泥家はステップ部分を追加しちゃいました。(^_^;)

ロックスライダーと同様に脱着可能な溶接&ボルトオン仕様です。



部材・ロックスライダー取付キット・溶接&曲げ加工・塗装

工賃込み合計金額 84000円(税込)


No.99|カスタムメニューLC70Comment(0)Trackback(0)